8/25(木) vsチェリードレイクス

結果:10-6

 

先発は初登板の植村。4四球を与えるも要所を締めるピッチング。今後に期待を持たせる堂々たるピッチングだった。攻撃では、初回にヒットで出たランナーをバントで送り4番が返すという高校野球ばりの攻めで先制w2回3回も井原のタイムリーやフナコシのランニングホームランなどで加点し、最後の追い上げを振り切り10-6で勝利した。宮崎まで来て相手チェリドレかいとか思ったけどなんだかんだおもろかったwwまあ結局ナイトバッツが上ってことよねww

 

 

8/24(水) vsだるま

結果:5-2

 

高橋和ー井原ー鈴木の継投で相手を2点に抑えた。攻撃では、初回に3番鈴木の好走塁で同点に追いつき、3回に8番花田の2点タイムリーなどで逆転し試合を決めた。正直あんまりこの試合の記憶がないんでこの辺で終わりますwとりあえず言えることは花田が伝説になったということであるww

 

 

8/24(水) vsタイムリーエラーズ

結果:1-5

 

先発の中林は宮崎の暑い気候と合宿というただならぬ雰囲気にのまれ6四球と乱れ、代わった山田木も流れを止められず2回までに5失点。そこで登場エース高橋和(ゴリラ)。後続を3者連続三振で抑え、チームを救った。攻撃では、4回に山田木が体全体の筋肉を使い豪快なホームランをライトスタンドに叩き込んだ。しかし、その後は習志野を彷彿とさせるホームスチールが見事に失敗に終わるなど、自らチャンスの芽をつぶし試合も1-5で負けた。この試合の敗因が背番号1であることは間違いないだろうw終わった後そいつはジャンピング土下座で大爆笑をとりましたとさww(この話はいささか脚色されています)。